© 2016-17 年越野郎 All rights reserved.

  年越が、決まらない。

  2017年  年越野郎、焦る。

通常の年越野郎であれば、この時期には

天から餅が降ってくるかの如く

年越プランが降りてきて、

年越に向かってせっせと活動している時期である。

 

しかし、今年の年越野郎は焦っていた。

大晦日まで10日に迫った今、活動はおろか、

なんとノープランという有様なのである。

だからといって、

アイデアを捻り出すのは、イヤである。

(年越野郎が年越してない時の仕事と変わんなくなるから。)

 

今年は、ギリギリまでどうなるのか

わかんない気がする。

これまでの足掻き

今まで、多少の困難はあれど育ててた年越そば枯らすとか)すんなりいくことばかりだったのになぁ~。
​こんなに何も進行しない年ははじめてだなぁ。。。

2016年1月~7月

年越ほやほやの年越野郎はホットである。

故に、この時期は早速「来年の年越は何すんの?」なんて言葉を向けられるシーンも多々ある。

年越野郎は調子に乗ってある壮大なプラン(※)を思いつき、関連する研究機関や大学院を訪ねるなど実行に向けて動くが、現在の技術で一般人である年越野郎には手が届く内容ではないことがわかり、やめる。

※将来、実行に移す予定なので、今は内緒。

2016年11月

先の失敗のこともすっかり忘れた時期に、年越野郎が普通の人として参加したあるイベントのお酒の席で、つい自分が年越野郎であることが口からこぼれてしまう。別に隠しているつもりではないのだが、この時期になると本能的に出てしまうのであろう。

この場で、今回の仲間となる予定のイベント登壇者で編集者の影山氏と大学院生の吉峰氏に出会う。

その後に行った3次会の屋台で、今年は博多区中洲で年越そば屋台を営むことを思いつく。

人づてに何とか屋台やさんと接点を持つことができるが、諸般の事情から上記プランの具現化は無理であることが発覚。

 

もちろん、あらゆる方向から実現化の方策は探りましたよ?

実行力と柔軟性においては自称優秀な年越野郎ですが、こればっかりは無理でした。

2016年11月

2016年12月

東京在住の変な友人・中西氏から「今年の年越は何するの?」とのメールをもらう。

たいていの人は町中のクリスマス商戦に気を取られ、年越のことなんて、年越野郎のことなんて、年越野郎から働きかけない限りすっかり忘れていることが想定される時期である。

焦りの念が沸く。

焦っている年越野郎の

10daysカウントダウンブログ

January 7, 2017

元旦から夜が明けるまで、初詣をしまくる腹積もりで大晦日に京都にやって来た年越野郎でしたが、蓋を開けてみると、体調不良のため死にかけながらの年越となりました。 安井金毘羅宮(縁切り神社)での初詣からスタートして、河原町の小さな神社で初詣巡りをしたのち、命の危険を感じた年越野郎は、行動を共にしていた年越仲間の中西さんに思いを託すことに。。 という訳で、当日の行動録は中西さんが以下の通りまとめて下さいました。 以下、2017年の年越の様子です! 深夜の京都の町を自転車で走りまわった。 途中だれてしまったり、休んでいた時間の方が長いのだが、...

January 1, 2017

あけましておめでとうございます!年越を迎えた年越野郎です。 昨晩~今朝まで一晩中京都中を自転車で廻って初詣に明け暮れたのは、実は年越仲間の中西さんでして、近頃の年越野郎は動悸がすんごい♡ので、ちょこちょことお休みをとりつつ部分的に参加していました。感謝感謝です。。その模様は中西さんが書いてくださっているので、追って公開いたします! 年越野郎としては、途中で京都在住の年越野郎の友人・榊原さんと何度もニアミスみたいな事になったり、中西さんのおみくじの結果がことごとく悪かったりしたことが、面白かったです。 2017年の年越は、色々な人と...

December 30, 2016

大晦日の夕方、年越野郎は新幹線で東へと向かいました。 目的地の京都にて、相変わらず連絡なく遅れて来た東京在住の年越仲間の中西さんと、ミャンマーから福岡の実家に帰省中の年越野郎の友人・舌間さんと合流。 散在探し回ってなんとかありついた年越にしん蕎麦がべらぼうに高額だったり、高台寺で除夜の鐘を突けずに他人が突いているところを鑑賞したりして、これからすったもんだの初詣巡りがはじまるのでした。 続く!

December 29, 2016

今日は、またひとつ煩悩から解放されるべく、先日見逃した映画を年越仲間の吉峰さんと観に行き、色々とアドバイスを乞いておりました。しかし、その場ではなんにも定まらず、、帰宅時にはいよいよ31日に足を踏み入れていたこともあり、年越野郎の牛歩っぷりを心配したこれまた年越仲間の中西さんからご連絡がありました。 あーでもないこーでもない、「年越といえば、除夜の鐘と初詣くらいしか思い浮かばない」「だったら年越にはまずにやらない事をするとか?」「逆に初詣しまくるとか?」なんてやり取りをしていたら、こんな時間に!(AM3:00台。ブログの日付は帳尻合...

December 28, 2016

今日は、年越野郎の友人で、郷土玩具の店・山響屋さんにお邪魔しました。遡ること約1年半前、プレオープンの前日にふらりと寄って「絶対ブレイクしますよー!」なんてお話して以来のお付き合いでして、後で知ったことですが、年越野郎が初のお客さんだったそうです(よく考えたらそりゃそうだ)。 店内はすっかりお正月仕様になっておりました。 今日もこうやって他所の素敵な迎春支度を見てうっとりして終わるのかと思いきや、この夜、年越仲間の中西さんから「関西辺りで何か・・・」というご連絡を頂き、何かが起こる展開になるかも?という状況であります!

December 28, 2016

年越野郎のよき友人である太田さんが、昨日仕事を納め終えた開放感から、年越野郎をなんとフライング初詣へと連れて行ってくださいました。さすがのセンスよ。。 その詳細を、年越仲間の大学院生・吉峰さんがまとめてくださいました。ありがたや!いつもの大雑把な調子とは代わって大作です。彼、優秀です。 『大人の遠足in太宰府』  15時頃、太宰府駅に到着。年の瀬だと言うのに観光客が多い。 年越野郎さん、太田さん、Hさん(行政マン)と合流する。マイペースな大人の遠足がスタートした。(実はすでに午前中からスタートしていたのだが、私は都合上午後から合...

December 26, 2016

今日でほぼ仕事納めなので、映画のレイトショーを観に行こう!と思い、勢い余って早々に帰宅。夕飯を食べ終えても十分な時間があったので、なんとなく横になってたら、こんな時間になっていました(゚д゚;)レイトショーが終わる時間やん! というか、大晦日まであと4日?そっちの方が問題。

December 26, 2016

今日は、頭の片隅でずーっと気になっていた使用期限が2016年12月31日までのミスターマックス(※)の商品券6,500円分を、ようやく使用しました。貧乏性な年越野郎は果たして31日までに全てを使い切ることができるのか?そんな贅沢ができるのか??やや気がかりでしたが、ちゃんと1日で使い果たしました。煩悩をひとつ解いた気分。 (買ったもの) ・タイツ×2足 ・歯ブラシ ・歯磨き粉(美白機能があるのちょっと贅沢なやつ) ・トイレットペーパー ・耐熱ヘラ ・ファイル ・電球(久方ぶりにトイレに明りが灯る) ・トイレ掃除用の流せるブラシ ・...

December 25, 2016

牛乳を継ぎ足して育てていくタイプのヨーグルトを飼っている年越野郎にとっての必須アイテム・牛乳を求めて、今日は帰宅途中にスーパーへ。牛乳の賞味期限がもう来年!?

December 24, 2016

年越仲間で東京在住の中西さんが、長崎の隠れキリシタンのクリスマスに参加しようとして未遂に終わったらしい(まだ終わったといのも気が早いけど)。 隠れキリシタンといえば、年越野郎はずっと「歴史の授業で習ったやつ!」と思っていたけれど、キリシタンであることにお咎めがなくなった現代においても、信仰上「カクレ」を貫いている人々がおり、日本の習慣・風土に溶け込んで独自の信仰文化を成しているらしい。。 これはとても気になる!クリスマス野郎だったら絶対行っていると思う。 画像はフリー素材で見つけたマリア観音様。 中西さんに教えてもらったリンク。読...

Please reload

年越野郎と​

ゆかいな年越仲間たち2017

もっと見る
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now